ウダイ フセイン。 「ドーハの悲劇」の裏にあったイラク選手への拷問の実態!サダム・フセインに「生まれたときに殺すべきだった」と言わしめた息子の物語が映画に!!|シネマトゥデイ

フセインの影武者が明かす「日本人人質解放の真実」

湾岸諸国もイスラーム革命の防波堤の役割をしているイラクを支えるため経済援助を行った。

10

独裁者を父に持った子どもたちの生涯

ZXにこだわる理由は加速の良さを今でも覚えているからです。

16

ウダイ・サッダーム・フセイン

共和国宮殿にウダイの友人達を出頭させ、息子の生活について尋問させた。

7

フセインの息子の影武者として4年を生きたラティフ・ヤヒア、亡命後に受けたCIAからの壮絶な拷問を激白!|シネマトゥデイ

よく皆さんから、出版や映画化で稼いでいるんじゃないかと言われるのですが、まったく稼いではいません。 いたいけな少女を拉致し、強姦し、罪のない人々をその日の気分で拷問し、殺りくする。 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)はホンダ最上位となる総合7番手だった。

サッダーム・フセイン

また、サッダームの長男ウダイが大統領の使用人を殺害するという不祥事も発生した。 イラク帰国後のカーメル兄弟の虐殺 しかし結局はサダムの口車に乗せられ、兄弟はイラクに帰国。

14

サッダーム・フセイン

バグダード陥落直前、ウダイは一旦、サッダームと別れてクサイと共に米軍の追及を逃れ、イラク北部の拠点でサッダームと合流し、シリアに亡命しようとしたが、シリア側に入国を阻止されて失敗したという。 会場に付くや否や、ウダイは酔いつぶれたハンナと口論になり、手に持っていたのステッキで殴りつけた。 湾岸戦争終結後に南部シーア派住民による反政府暴動が起きた際には、意外にも「シーア派の人間を殺す気にはなれない」と言い、南部に行くことを拒否したという。

16