マイナビ 2022。 「マイナビ 2022年卒大学生 活動実態調査(4月)」を発表

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

録画されたWEBセミナーを視聴した割合は67. また、未内々定の学生と内々定を保有している学生とでインターンシップの参加社数を比べると、内々定を保有している学生は未内々定の学生の2倍以上の活動量があることが分かった。 日本の美容・健康情報を発信する台湾向けチャンネル• WEBでの就活が定着 広報活動開始月である3月の活動状況を見てみると、感染対策を取った上で合同企業説明会が開催され、全体の44. 金融業界に特化した人材派遣・人材紹介• ・学生がエントリーシートを効率的に提出できる独自機能がある。

12

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

一方、理系で最も増えたのは「ソフトウエア・情報処理・ネット関連」と「自動車・輸送用機器」で、理系女子で最も増えたのは「給食・フードサービス」だった。 現在、緊急事態宣言下の地域もあるが、昨年ほど選考が止まってしまうことはないと考えられるため、5月の内々定率も上昇していくと予想される。

14

マイナビ

1次面接を受けた割合(69. 人材サービス(人材紹介・人材派遣)• 文具・事務機器・インテリア• 中国語圏の訪日外国人向け美容院・サロン予約アプリ 調査・データ• その他メーカー サービス・インフラすべて• 福祉・介護• 1979年卒(1978年調査)以来、大学生の就職意識(大手企業志向、企業選択のポイント、就職希望度など)を調査・発表しております。

10

マイナビ 2022年卒大学生就職意識調査

WEB形式のインターンシップでは、学生側からも質問しやすい進め方の考案や、企業の雰囲気を発信するプログラム作りが重要になり、対面形式の場合は、「対面形式だからこその内容だった」という実感が持てるようなプログラムがポイントになるようだ。

18

マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 4月の活動状況

法人企業様専用の、新卒採用ご相談窓口となります。

12

イベント

お電話でご相談の際は、【0120-934-370】までご連絡ください。

12

マイナビとリクナビの違い(2022新卒就職サイトの比較表)

3社増加した。

18

「マイナビ 2022年卒大学生 活動実態調査(4月)」を発表

ミドルシニア層が活躍できる案件を中心に集めた求人サイト• 2位に前年16位の第一生命保険、3位に前年8位の味の素が入った。 3%で前年より増加 面接を受けた社数も増加 4月の活動状況では、最終面接を受けた割合(44. 新卒学生を対象とした人材紹介(就職エージェント)サービス• 「応募したが参加できなかった」理由を聞いたところ、前年と同様に「選考に落ちた」が最も高く72. 2022年卒大学生・大学院生の3月末時点の内々定率は21. なお、3月中にWEB面接(ライブ形式)を受けた就活生は68. コロナの打撃を受けた旅行・航空業界の企業が軒並みランクを下げる一方、巣籠り需要の恩恵を受けた業界(食品・出版・音楽・ゲーム・スーパー)の上昇が目立った。

17