アロ ミドン クリーム。 アロミドンクリーム0.3%

医療用医薬品 : アロミドン (アロミドン軟膏0.3% 他)

添付文書には次のように記載されています。

6

花粉皮膚炎にアロミドン

高齢者への使用 一般に高齢者では生理機能が低下しているので、大量又は長期にわたる使用に際しては特に注意すること。 これによって皮膚が薄くなってしまったり皮膚が感染しやすくなってしまったりといった副作用が生じる可能性があるのです。

19

アロミドン軟膏・クリームの効果・強さと副作用【外用ステロイド剤】

じんま疹もアレルギーの一種です。 アロミドンの市販での購入 アロミドンの成分であるデプロドンプロピオン酸エステルは残念ながら市販では販売されていない成分であり、市販薬としては購入することはできません。 アロミドンは中程度の強さであるため、様々な皮膚疾患、体の色々な部位、幅広い年齢層に使用される、使い勝手の良い外用剤と言えます。

アロミドン軟膏0.3%の薬効分類・効果・副作用|根拠に基づく医療情報データベース【今日の臨床サポート】

5mg 協和新薬(株) わかもと製薬(株) 最も強い プロピオン酸クロベタゾール製剤 デルトピカ軟膏・ローション 0. 2mg 辰巳化学(株) 辰巳化学(株) 強い Strong 吉草酸ベタメタゾン製剤 ベクトミラン軟膏0. 以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。 発赤 (赤くなる)• カテゴリー• 軟膏よりも水分が入っている分だけ伸びがよく、べたつきも少なくなっていますが、その分刺激性はやや強くなっています。

18

アロミドンの効果や副作用|唇や陰部の使用や赤ちゃんの使用、リンデロンとの比較、市販の有無も|薬インフォ

64mg 摩耶堂製薬(株) 摩耶堂製薬(株) 非常に強い Very Strong ジプロピオン酸ベタメタゾン製剤 デルモゾールDPクリーム・軟膏・ローション 0. 適用上の注意• ジェネリックを販売する製薬会社は、先発品にはないメリットを付加して患者さんに自分の会社の薬を選んでもらえるように工夫をしています。

9

アロミドンの効果や副作用|唇や陰部の使用や赤ちゃんの使用、リンデロンとの比較、市販の有無も|薬インフォ

岩城製薬株式会社 薬剤一覧• また、アロミドンクリーム0. ステロイドには様々な作用がありますが、その1つに免疫を抑制する作用があります。

11

アロミドン軟膏・クリームの効果・強さと副作用【外用ステロイド剤】

生活上の注意• 注3)このような症状があらわれた場合には使用を中止すること。 4).下垂体・副腎皮質系機能:大量又は長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により、下垂体・副腎皮質系機能抑制。

アロミドン軟膏0.3%の薬効分類・効果・副作用|根拠に基づく医療情報データベース【今日の臨床サポート】

4.潰瘍<ベーチェット病は除く>、第2度深在性以上の熱傷・第2度深在性以上の凍傷[皮膚の再生が抑制され、治癒が遅延する恐れがある]。

12