アンネ ナプキン 広告。 (あのとき・それから)1961年 生理用ナプキン発売 アンネ快適、悩みの種も吸収:朝日新聞デジタル

月経帯時代の生理用品と広告

美容・ファッション ・競馬ポマード(小倉商事) 美容・ファッションの1つ目は、「香水の役目を果たす!」という「競馬ポマード」の広告です。 その後、パッケージに差がある廉価版や、 ネルで腹部と腰を覆った冷え対策型、 経血が漏れて衣服に染みないようゴムが二重のタイプ、 ゴムに凹凸を施した脱脂綿ヨレ防止型、さらには、 月経時だけでなく普段も着用できるズロースタイプなど、 次々と改良版が発売され1939年には9種類に増えたためです。 あわせて読みたい関連本• 1961年「アンネナプキン」発売時のキャッチフレーズは『 40年間お待たせしました』である。

2

20代女性社長が起こした生理用品革命!日本の大発明、使い捨てナプキン開発秘話 | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

ビクトリヤという同ブランドの中で3倍の開きがあります。 ナプキンの原型ともいえる「アンネナプキン」が発売されたのは、わずか50年前、38年(1961年)のことでした。

15

「女らしさ」を爆破した石岡瑛子、「理想の女」を演じた江戸の和装男子──ファッション&広告から読み解くジェンダー観の歴史

の広告を、それに対しアンネの登場から2年後に 生理用品の製造販売に乗り出したユニ・チャームはチャームナップノンの広告を載せています。

19

月経を「生理」と呼ぶのはNG!? アンネナプキンの登場によって劇的に変わった月経観 (2017年9月24日)

アンネナプキンの販売は1961年。

16

生理用品の社会史 田中 ひかる:文庫

最近話題の濃厚接触ではないが、人間はいつの時代にも見えない不安には抗えないということなのだろう。

3

生理用品の社会史 田中 ひかる:文庫

1933(昭和8)年の主婦之友6月号の付録で 女性のための健康情報を網羅した『婦人衛生宝典』では、 「いわゆる「通経剤」は謎」の中で通経剤を否定しています。 社内外にキャッチフレーズの募集をしたもののなかなか決まらず、 広告の注文を出す日が迫る中、ようやく決定した名文句 「40年間お待たせしました!」は、第二次社内募集の中から採用されたものでした。

9

20代女性社長が起こした生理用品革命!日本の大発明、使い捨てナプキン開発秘話 | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

神戸だけに、広告モデルは阪神タイガースのエースとして活躍し、2代目「ミスタータイガース」と呼ばれた村山実さんが務めています。

4

生理用ナプキンを生んだ“ニッポンのノブレス・オブリージュ” (2017年10月29日)

こちらもまた、自由に海外旅行ができなかった時代を反映していて面白いですね。 社会におけるデザインの重要性に大きく注目が集まった1960年代初頭、石岡は資生堂に入社。 毎月丸:1930(昭和5)年 主婦之友10月号より 強経球:1929(昭和4)年 婦人倶楽部11月号より 人知れず入手できる通経剤販売業者の中には悪徳業者もあり、有害なものや 規定量以上の薬物を混入したために中毒死を起こした例や、 広告をみて問い合わせをした人には、パンフレットを送るだけでなく 外交員が出向いて来て、効果のない薬を高値で売りつけ何度も買わせたり、 購入者が一向に効果がないことを責めると、 「あなたのは妊娠でしょう手前共の薬は通経剤で堕胎剤ではありません。

2