įŋ’å­— 教厤。 書道教厤ãƒģįŋ’字教厤をおæŽĸしãĒら多æ˛ģčĻ‹ãŽįžŽæ–‡å­—教厤

子䞛ぎįŋ’いäē‹ãĢ「įŋ’字」 ãƒĄãƒĒãƒƒãƒˆã‚„ãƒ‡ãƒĄãƒĒットはīŧŸ 月čŦãŽį›¸å ´ã‚„書道教厤ぎ選ãŗ斚、おすすめ教厤をį´šäģ‹

各、į‰šåˆĨãƒŦッ゚ãƒŗぎ 参加ã‚ĸãƒŗã‚ąãƒŧト こんãĒ感じ、、、 äģĨ前、 į‰šåˆĨãƒŦッ゚ãƒŗぎ ã‚ĸãƒŗã‚ąãƒŧトは、 お手į´™ã‚’äŊœãŖãĻ配り、 希望を書いãĻもらい、 切り取ãŖたもぎを 回収しãĻいぞした。 教厤をæąēめる前ãĢčĻ‹å­ĻやäŊ“験ãĢčĄŒãã€čĻĒと子おもと先į”ŸãŽį›¸æ€§ã‚’įĸēã‹ã‚ã‚‹ã¨č‰¯ã„ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚ äŊœå“ã‚’äŋįŽĄã—ãĻæˆé•ˇã‚’äŧãˆã‚‹ã“とも大äē‹ã§ã™ã€‚

書道教厤ãƒģįŋ’字教厤をおæŽĸしãĒら多æ˛ģčĻ‹ãŽįžŽæ–‡å­—教厤

では、子䞛がįŋ’å­—ã‚’įŋ’うととんãĒãƒĄãƒĒットがあるぎでしょうか。

子䞛ぎįŋ’いäē‹ãĢ「įŋ’字」 ãƒĄãƒĒãƒƒãƒˆã‚„ãƒ‡ãƒĄãƒĒットはīŧŸ 月čŦãŽį›¸å ´ã‚„書道教厤ぎ選ãŗ斚、おすすめ教厤をį´šäģ‹

合æ ŧäŊœå“ã‚„貰ãŖたčŗžįŠļをč‡Ē厅ぎį›ŽįĢ‹ã¤ã¨ã“ろãĢéŖžãŖãĻも大いãĢ喜ãļでしょう。

ã€æąäēŦéƒŊ】ぎ子䞛向けįŋ’å­—ãƒģ書道教厤を一挙å…Ŧ開īŧå­äž›ãŽįŋ’いäē‹åŖã‚ŗミ検į´ĸã‚ĩイト【ã‚ŗドãƒĸブãƒŧã‚šã‚ŋãƒŧ】

始める時ãĢåŋ…čĻãĒぎはįŋ’å­—é“å…ˇä¸€åŧã ã‘â€ĸ æ—ĨæœŦįŋ’字ぎ場合、初月ãĢかかるč˛ģį”¨ã¯1万6000円前垌ですīŧˆäŧšč˛ģ、月čŦã€į”¨å…ˇäģŖčžŧãŋīŧ‰ã€‚ そぎことから、教厤で垗られる寞éĸ指導ãĢ勝るもぎはãĒいということをごį†č§Ŗいただけると思いぞす。 į§ã‚‚それをčĻ‹ã‚Œã° ã˛ã¨į›Žã§é›†č¨ˆå‡ēæĨãĻしぞうぎですīŧ ぞぁã‚Ģãƒŗã‚ŋãƒŗ。

18

ã€æąäēŦéƒŊ】ぎ子䞛向けįŋ’å­—ãƒģ書道教厤を一挙å…Ŧ開īŧå­äž›ãŽįŋ’いäē‹åŖã‚ŗミ検į´ĸã‚ĩイト【ã‚ŗドãƒĸブãƒŧã‚šã‚ŋãƒŧ】

おんãĒことをįŋ’うぎīŧŸ A. äŊœå“ã‚’čĻ‹ãĻ「æœŦåŊ“ãĢこぎ子が書いたぎですかīŧŸã€ã¨éŠšãäŋč­ˇč€…もいるãģおです。

たぎしく...â™Ē*īžŸãŠįŋ’字教厤

いつぞでįļšã‘られるぎīŧŸ 子䞛が通うįŋ’字教厤はいつぞでįļšã‘ることができるぎでしょうか。 įŋ’字教厤ãĢčĄŒãã¨ã€æŒ¨æ‹ļをしãĻ、靴を揃えãĻįŽ„é–ĸを上がり、先į”Ÿã¸ã€Œã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€ã¨č¨€ãŖãĻįŋ’字を始めぞす。

3

たぎしく...â™Ē*īžŸãŠįŋ’字教厤

書道教厤ãĢ通うãĒら書道ã‚ģットがåŋ…čĻãĢīŧ 子䞛が書道教厤ãĢ通うことãĢãĒãŖたら、最初ãĢį”¨æ„ã—ãĒければãĒらãĒいぎが、書道ã‚ģット。 æ°´æŗŗやピã‚ĸãƒŽã€č‹ąäŧščŠąãĒお、子䞛ぎįŋ’いäē‹ãĢはたくさんぎį¨ŽéĄžãŒã‚りぞすが、そぎ中でもäēē気ãĒぎが「įŋ’字」。

17